English
日本語

応募者へのメール送信

応募者へのメールを閲覧

応募者ページのE-MAILタブを開くと、応募者とあなたのすべてのやり取りを見ることができ、チームメンバーと共有することができます。あなたのチームメンバー全員が誰から誰への連絡なのか全てのメールの履歴を見ることができます。


システムのメールアドレス

システム中のあなたのメールアドレスは、recruiting@[YOUR-COMPANY].jp.careersとなります。[YOUR-COMPANY]の部分は、会社のランディングページのアドレスと同じになります。例:ランディングページのアドレスがacme.jp.careersの場合、あなたのメールアドレスは、recruiting @ acme.jp.careersとなります。

注記: あなたの会社のシステム担当者がカスタムのメールドメインを設定している場合には、設定されているカスタムのメールドメイン名をご使用ください。


新しいメッセージの作成

応募者へメールを送信する

応募者へ新しいメールを送信するためには、画面右側にある “e-mailを作成” をクリックしてください。

メッセージ作成のポップアップ画面が出てきます。


CCを入れる

“To:” の下にある“CC:”欄をクリックし、ccに入れたい人のメールアドレスを入力します。複数のアドレスを入力する場合には、コンマ(,) で区切ってください。


自分へBCC送信する

メールを送信する際に自分にBCCをするためには、 “BCCで自分に送信” をオンにしてください。


チーム名で送信する

送信者として自分の名前を表示したくない場合は、 “チーム名で送信” をオンにしてください。これにより送信者名は、“[会社名] 採用チーム” と表示されます。


ファイルを添付する

メッセージには最大容量8MBまでのファイルを添付することができます。ファイルをドラッグ・アンド・ドロップするか、メッセージの下部にある “ファイルを選択 をクリックしコンピューターからファイルを選択してください。


ドラフト保存して続ける

メッセージの作成を途中でやめ、次へ移りたい場合は、メッセージ上部にあるXをクリックするか、左上にある “キャンセル” ボタンを押してください。変更した内容はドラフトに保存されます。


応募者からのメールを受信する

システムから送信したメッセージを応募者が受信すると、ヘッダーにある地球アイコンで通知を受信することができます。

また、応募者一覧や応募者プロフィールで未読メッセージ数を確認することもできます。


システム以外のメールアプリケーションからメールを送信する

応募者とのやり取りの履歴を残すために、システムのメール機能を利用されることをお勧めします。 しかしながら、応募者とのメールのやり取りに自分の個人的メールアプリ(Outlook / Mail / Thunderbird等)を使用する場合には、応募者とのやり取りの履歴を “送信済み” タブに残すために、必ずシステムのアドレスをCCに入れるようにしてください。

システムの「送信済み」タブにメールを追加する方法

個人のメールアプリから応募者にメールを送信する場合、CCにシステムのアドレスを必ず入れるようにしてください:

  1. 応募者へのメッセージを入力し、To:欄に応募者のアドレスを入力
  2. CC欄にあなたのシステムのメールアドレスを追加
  3. メールが送信されると、システムが自動的にメールを「送信済み」タブに収納

注記: システムが送信者を認識するためには、システムログインに使用するのと同じメールアドレスを使用する必要があります。