English
日本語

手作業での応募者作成

応募者作成の画面

システム上で手作業で応募者を作成するには、“応募者を作成” をクリックし、必要な情報を入力します。

応募者一覧の上部にあるツールバーに “応募者を作成” ボタンがあります。


入力欄

入力必須欄は、応募職種と応募者連絡先(メールアドレスと氏名)です。その他の欄はオプションになります。


応募職種を選択(必須)

“応募職種を選択” セクションの応募職種を選択します。応募職種を選択したら、該当する応募者の採用段階を選択してください。

注記: 採用段階として “録画面接” を選択した場合には、録画面接への招待メールがすぐに応募者のメールアドレス宛に送信されます。


応募者連絡先(必須)

“応募者連絡先” セクションに次の応募者連絡先情報を入力します:

  • E-mailアドレス — 必須
  • 名と姓 — 必須
  • 日本語表記での名と姓 — オプション
  • 電話番号 — オプション
  • 住所 — オプション

職歴(オプション)

任意で応募者の職歴を追加します;これまで勤務した会社名、職務名、肩書き、勤務期間。

注記: このセクションは、中途採用 への応募者を追加する場合にのみ、表示されます。


学歴(オプション)

“学歴” セクションには、任意で応募者の学歴を入力します。

  • 学校名 — オプション
  • 専攻学部学科名 — オプション
  • 卒業月と卒業年 — オプション

履歴書(オプション)

応募者の履歴書をDDCまたはPDFでアップロードできます。


求人情報源(オプション)

応募者がどこの媒体から応募に至ったのか、またはどの媒体からその候補者を応募者として入力しているのかをリスト(Facebook、LinkedIn、求人サイト等)から選択できます。